セルフエステのメリットとデメリットを徹底解説!

セルフエステのメリットとデメリットを徹底解説!

そもそもセルフエステとはどんなもの?

近頃よく耳にするセルフエステをご存じですか?なんとなく理解はしているものの、細かいシステムなどに関しては正直よくわからないという方もいらっしゃいますよね。そこでまずはセルエステというものに関して簡単にご説明します。

セルフエステとは、エステサロンでプロのエステティシャンが使用する業務用痩身マシンを、自分自身で操作・使用するサービスのことです。各セルフエステスタジオにより都度払いの場合もありますが、基本的には一般的なスポーツジムなどと同じように月額制で通い放題のサービスが一般的となっています。通常のエステサロンとの大きな違いは、やはり施術を自分自身で行うというところ。さらにエステというとコース料金が高かったり勧誘がしつこく不本意に契約してしまうというイメージがありなかなか手を出しにくいものですが、その反面セルフエステはエステサロンに比べ低料金で利用でき、好きな時に通うことができるものとなっています。スポーツジムや習い事に通う感覚で手軽にキレイを手に入れられる、それがセルフエステです。

 

セルフエステのメリット

セルフエステがどんなものなのかイメージ出来ましたでしょうか?ではここからはセルフエステに通う4つのメリットをご紹介します。

 

①低価格・サブスク

セルフエステの一番のメリットはやはり低価格でエステが出来てしまうというところ。エステには高いイメージがあり、なかなか継続的に通うことが難しいですよね。しかしエステも筋トレやダイエットと同じで継続することで効果が表れてきます。つまり1度エステを受けたなら、続けないと意味がないのです。だからエステサロンでは回数券やコース契約をお勧めされるんです。セルフエステの場合は月額制で通い放題ですから、正しくマシンを当てることさえできていれば継続することによってだんだんと効果が表れてきます。

 

具体的にエステサロンとセルフエステではどのくらい料金に差があるのでしょうか。プロのエステティシャンの施術を受けた場合1回あたりの料金相場は2万円前後と言われており、仮に月に2回通ったとすれば月4万円もの出費となります。さらにそれを何か月も継続していくとなると…かなりお財布に余裕がないといけません。それに比べてセルフエステの場合は、月額料金が1万円前後の場合がほとんど。月に2回通ったとすれば1回あたり5千円ほどになりこれだけでも元がとれますし、通い放題なので毎日でも通うことができるのが魅力です。

 

②最新の業務用エステマシンが使い放題

近頃は様々な家電メーカーから自宅で使用できるエステ機器が発売されていますよね。手ごろな価格で場所を選ばないコンパクトなものがほとんどです。しかし本当に効果があるのか半信半疑で使用しているという方も多いのではないでしょうか?もちろん家庭用のエステ機器でも効果がないわけではありませんが、どうしても高出力の業務用エステマシンには機能が劣ってしまいます。なのでセルフエステに通って業務用エステマシンを使用すれば、自宅でコツコツ家庭用エステ機器を使用するのに比べて効率的に効果を得られやすくなるでしょう。

 

また自宅用に比べてセルフエステで使用できる最新の業務用エステマシンには、搭載されている機能の数にも差があります。ラジオ波、キャビテーション、EMS、吸引、ポレーション、LEDなど最新のマシンでは1台に何役もの機能が搭載されているため、何台も機器を揃える必要はありません。またセルフエステによっては使用できる業務用エステマシンにいくつか種類があり、それぞれのお悩みに特化したマシンを選択したり、その日の気分でマシンを変えたりしながら利用することもできます。操作方法もシンプルなものがほとんどなので、機械に疎いという方でも簡単に使用することができます。

 

③誰にも見られず好きな部位を施術できる

エステサロンに行ってみたいと思いつつもなかなか行けずにいるという方の中には、金銭面ではなく体をエステティシャンに見られてしまうことがネックになっているという方も多いようです。特に太ももやヒップといったセルライトが付きやすい部位や自分ではお手入れの難しい背中など、コンプレックスに感じている部分だからこそできれば人には見られたくないと思うのは当然のことですよね。セルフエステなら個室内で一人で施術を行うため誰かに体を見られてしまうという心配はありません。一人でじっくりと自分自身に向き合うことが出来るのもセルフエステの魅力の一つです。

 

また自分自身で施術を行うことが出来るため、徹底して気になる部位だけを集中的にアプローチするということが可能です。例えばマッサージなどを受けているとき、もっとここをたくさんほぐしてほしいなと思いつつも、どんどん他の部位に進んでしまってモヤモヤした経験ありませんか?セルフエステなら、太ももが気になっているのであれば太ももだけを施術したり、気になる部位がいくつかあるのであれば、まんべんなく施術したり、その日の気分で毎回違う部位を施術したりとそれぞれのお好みに合わせて自由にカスタマイズすることができるのです。

 

④通いやすい

急に予定が空いてしまい次の予定まで1~2時間時間を潰さなくてはいけなくなった時、あなたならどう時間を潰しますか?カフェでじっくり本を読む人もいれば、ショッピングをしながら過ごすという人もいるでしょう。そんな時におすすめなのがセルフエステです。セルフエステならエステティシャンはいないので数日前から予約する必要などはなく、ふらっと好きなタイミングでいつでも利用できます。セルフエステに通っていれば、ちょっと時間が空いた時がキレイになるチャンスなのです。

 

もちろん毎日のお仕事終わりやお休みの日のスポーツジムに行く前など、日常生活の中に取り入れてルーティン化してしまうのもおすすめです。エステというものは痩身でも、脱毛でも、美肌ケアでも、続けないことには効果を得られませんから、自分自身の生活に上手く取り入れて習慣にする必要があるんです。またボディメイクをするにあたって、効果が表れある程度その効果が定着するにはおよそ3か月から6か月ほど時間がかかると言われています。人間の体には恒常性というものがあるため急激なダイエットはリバウンドの原因にもなりますし、しっかり時間をかけて少しずつ理想の体に近づけて行くためにも、好きなタイミング、好きな頻度で通えるセルフエステがおすすめです。

 

セルフエステのデメリット

ここまでセルフエステのメリットについてお伝えしてきましたが、反対にどのようなデメリットがあるのかご存知でしょうか?3つのデメリットについて解説します。

 

①疲れる

セルフエステの最大のデメリットはやはり疲れるというところ。通常エステやマッサージといったものはベッドに寝転んだ状態で施術を受けるため、気持ちよくなってしまい寝てしまうなんて方も多いですよね。しかしセルフエステの場合は自分自身でマシンを手に持ちしっかりと圧をかけながら施術していく必要があり、正直結構疲れてきてしまいます。部位によっては立ちっぱなしで施術しなければいけないこともありますし、腕を高く上に挙げたままでいなければいけなかったりもします。普段からあまり運動されない方や体力に自信のない方にはキツイと感じてしまうかもしれません。

しかし疲れるということはその分カロリーを消費出来ているという証拠でもあります。エステによる痩身効果にプラスして自分自身で施術することによる運動効果があるため、セルフエステは効果が得られやすいと言われています。疲れるという点はデメリットでもありますが、とらえ方によってはメリットにもなり得ますね。エステに結果や効果だけではなく、リラクゼーション効果を求めているという場合にはセルフエステで癒しを求めることは難しいでしょう。

 

②背中など施術できない部位がある

セルフエステのメリットとして好きな部位を施術することが出来るとお伝えしましたが、セルフが故のデメリットがあります。それは背中など自分で施術することが難しい部位にはマシンを当てることができないというところです。太ももやウエストであれば簡単に手が届く部位なのでだれでも施術することが出来ますが、腰回りや背中に関してはよっぽど体が柔らかい人でないと難しいでしょう。もしも一番気になっている部位が背中という場合はセルフエステは向いていないかもしれません。

 

対処法としましては、ペアルーム完備のセルフエステでお友達同士で背中の施術しあいっこをするというものがあります。お友達同士や姉妹などで入会しているという方ならこの方法で背中や腰回りといった部位もケアしていくことが出来ますが、1人で通われている方やたとえお友達でも体を見られたくないという場合には難しいですね。

 

③マシン操作に不安がある・効果に差が出る

セルフエステはセルフで業務用マシンを使用して自分自身に施術をするサービスですが、やはりプロに施術してもらうものに比べて技術は劣ってしまいますし、誤った施術法で通い続けてしまい効果が得られなかったなんてことにもなりかねません。誰にでも得意不得意がありますし、プロではないので仕方のないことではありますが、通うほどどんどん効果が得られる人もいれば、なかなか効果が得られずに挫折してしまう方もいるのではもったいないですよね。

 

通常セルフエステでは初回体験時に店頭スタッフよりマシンの操作方法や施術レクチャーを行ってもらえます。しかしこの1回切りで全て完璧に覚えることができなかった場合、しっかりと効果を実感していくためにも分からないことや疑問点があった場合は何度でも店頭スタッフに質問していきましょう。正しいマシン操作と正しい施術法を覚えてしまえば、だれでもできてしまうのがセルフエステなのです。

 

まとめ

今回はセルフエステのメリットとデメリットに関して細かく解説してみました。デメリットもそれなりにありますが、メリットの方が多いのがセルフエステです!人と接触することがない点でも今の時代に合っているポイントですよね。これまでセルフエステをよく知らなかったという方も、ぜひこの機会に初回無料体験に足を運んでみてはいかがでしょうか?ヴィクトリアセルフエステでは、ペアルーム完備の店舗もございますし、必要であれば何度でもレクチャー致します。

 

VICTORIA SELFESTEの店舗は現在3店舗【恵比寿】【表参道】【新宿】どちらの店舗も駅近!徒歩1分と利便性もよく、雨の日でも通いやすさ抜群でメンバー様はどの店舗も利用可能!さらに今後も店舗展開を予定しています!最新のマシン「iContour」または「iContourX」が全室に完備されていて、「キャビテーション」「ラジオ波(RF)」「ラジオ波(RF)+吸引」「EMS」「ポレーション」を行えて、「オートネイル」も完備しています!痩身・フェイスシャル・ネイルができるトータルビューティースタジオとなっており、定額制で月に何度も施術を行うことができます。少しでもご興味を持っていただいた場合は、「初回無料体験」も実施中ですのでお気軽にご来店ください。